強風パンモロ! Vol.10 超強風スカート全開爆見えスペシャル

みんなの評価:
レビュー:
1件
お気に入り:
25人
収録:
91分
発売(配信開始):
2010/07/16(2011/04/12)
レーベル(メーカ):
シリーズ:
監督:
ジャンル:

強風パンモロシリーズ第10弾!今回はとにかく風が強い!ハンパじゃないぐらいの超強風の中での撮影会特集だ!メイドさんに女子高生、モデルさんにコスプレイヤー、今回は全てが全開!パンモロどころではないぐらいの全開集を集めた究極の一作だ! / 強風パンモロ! Vol.10 超強風スカート全開爆見えスペシャル

SDパック(スタンダードパック)

無料サンプル画像 この動画のサンプル画像はクリックで拡大できます。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

  この動画を買った人はこんな動画も買っています。

ユーザーレビュー(1件)

評価する
並び替え
  • 1

1 件中 1 - 1 件

表示数:  件

盗撮風演出で顔切れ

投稿者:ほげ玉 追加日:2011/12/01

このシリーズを何巻か見たが、まず、隠し撮り用カメラが全く隠されずに映像に写ってしまっているシーンがあるので、盗撮ものとしては破綻している(それでなくともヤラセだと薄々分かるが)。それでも盗撮風演出には固執していて、覗き穴風の画面演出が加えられているシーンが結構ある。そのようなシーンでは、被写体の顔が覗き穴の縁で切れてしまっているケースが多い。更に、画面の端で顔が切れてしまっているシーン、隠し撮り用カメラの位置が低すぎて顔の表情が分かりづらいシーンもある。企画ハプニングものでは顔の表情は重要だろうに(パンモロ時の慌て様とか、恥じらいを含む笑みとか)、盗撮風の演出のせいで犠牲になってしまっているシーンが多い。なぜか後の方の巻ほど顔切れ率が高い(ただし最初の方の巻は逆光やピンボケが多い。)基本的な撮影が未熟であるにもかかわらず、応用的演出にはやたら固執していて、企画ハプニングものとしてもグダグダになってしまっているのである。パッケージ表写真のように、真正面からカメラ目線で被写体がニッコリ笑ってポーズ取っているシーンは、ほぼ全く無いので、騙されないように!

0人(0人中)がこのレビューを「参考になった」と答えています。
参考になりましたか?はいいいえ報告する
  • 1

1 件中 1 - 1 件

表示数:  件