うちの妻・K奈美(27)を寝取ってください 12

みんなの評価:
レビュー:
1件
お気に入り:
98人
収録:
134分
発売(配信開始):
2012/04/06(2012/11/07)
レーベル(メーカ):
シリーズ:
ジャンル:

羞恥心と背徳感・・・葛藤する人妻は夫の寝取られ願望を叶えることが出来るのか。自分の妻とSEXをして、その行為をカメラで撮影して見せて欲しい・・・。スワッピング愛好サークルを主催する男に持ちかけられた「寝取られ」の依頼。今回の相手はK奈美(27歳)、結婚3年目、子供無し。夫を理解する為に・・・電話で夫と愛を確認しあった人妻は、目の前の見知らぬ男に身体を預ける。「ごめんなさい」と夫に誤りながら腰を振り悶絶。さらに自分を突く男の袋を撫で回し激しさを誘う。 / うちの妻・K奈美(27)を寝取ってください 12

SDパック(スタンダードパック)

無料サンプル画像 この動画のサンプル画像はクリックで拡大できます。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

  この動画を買った人はこんな動画も買っています。

ユーザーレビュー(1件)

評価する
並び替え
  • 1

1 件中 1 - 1 件

表示数:  件

屈辱へのセオリー

投稿者:妊婦凌辱処女凌辱 追加日:2015/07/15

結婚相手の「寝取られ願望」をかなえるために自分を差し出す妻たちを、柔らかい口調ながら、類のない残忍さと好色性で弄び、一つ一つ合意を取りながら卑猥な形で性交していく。休みを入れてさらに辱める。緊縛したりローソクの熱で敏感なところをいたぶったりするだけがSMではないのだと毎回納得する。相手の男は「寝取られサークルの主催者」。外見、体格、ぺニスの大きさなどに恵まれた男であるらしいことが妻たちの反応でもわかる。そのことをソフトな話術で受け入れさせ、心もカラダも開いて玩具にしていく、そのプロセスが夫たちを興奮させる。今回は携帯電話を通話のままにしてあり、電話の向こうでは苛まれていく妻の反応に聴き入りながら、夫が狂ったように自慰に耽っているのであろう、という設定。大学時代、この妻K奈美を挟んで二人の男、三人が「仲良し三人組」だったが実はK奈美は、片方の男性Aと付き合っていた。卒業後そちらとは別れて、三人組のもう一人Bと結婚したK奈美。BはAとの付き合いに関してK奈美の相談に乗っているうちに「寝取られ願望」を燃え立たせていたのだった…という事情もあり、それをタテにとって寝取られ性交への展開はスムーズなのだが、それをさらに追い込み、辱めていく。小さく頷いて、凌辱への道を受け入れる妻の表情などが見もの。

1人(1人中)がこのレビューを「参考になった」と答えています。
参考になりましたか?はいいいえ報告する
  • 1

1 件中 1 - 1 件

表示数:  件