うちの妻・M友(24)を寝取ってください 31

みんなの評価:
レビュー:
1件
お気に入り:
286人
収録:
149分
発売(配信開始):
2014/01/24(2014/07/12)
レーベル(メーカ):
シリーズ:
ジャンル:

羞恥心と背徳感・・・葛藤する人妻は夫の寝取られ願望を叶えられるのか。妻とハメ撮りして、その全てを見せて欲しい・・・。スワッピング愛好サークル主催者に持ちかけられた「寝取られ」の依頼。今回の相手はM友(24歳)、結婚3年目、子供無し。真面目な人妻は夫を理解してあげたいと他人の男を受け入れる。我慢したくても敏感すぎる体は過度に反応、男の愛撫に腰をくねらせ喘ぎまくる。興奮状態の人妻は「奥に入れて下さい」とおねだり。事後、風呂上りに火照ったままの身体をまさぐられると即身悶え。玩具にイカされ、男根で突かれ何度も昇天。 / うちの妻・M友(24)を寝取ってください 31

無料サンプル画像 この動画のサンプル画像はクリックで拡大できます。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

SDパック(スタンダードパック)

  • SDパック:スタンダード画質の動画パック
  • 無期限:無期限で動画の視聴が可能
  • 2週間:ご購入から2週間視聴が可能
  • ※ 一度の購入で対応しているすべてのデバイスで視聴可能です。
  • ※ お使いのデバイスによって視聴できる画質が異なる場合があります。詳しくは対応デバイスをご確認ください。
  • ※ 表示価格は税込価格です。
  • 視聴環境をご確認ください。
対応デバイス
  • :ストリーミングで視聴可能
  • :動画ファイルのダウンロードが可能

  この動画を買った人はこんな動画も買っています。

ユーザーレビュー(1件)

評価する
並び替え
  • 1

1 件中 1 - 1 件

表示数:  件

縛りだけがSMじゃないよ!

投稿者:妊婦凌辱処女凌辱 追加日:2017/08/08

セックスにおいて「むごたらしさの美」「むごたらしい行為の快感」を追求するのがSMなら、このシリーズで毎回繰り返される凌辱劇に勝るものは少ないかもしれない。婦人科の内診台に女を括りつけて器具で性器を開いたり、そこへ熱ロウ垂らしてニヤつくのだけがSMではなさそうだ(笑)

今回オンナの全てを凌辱されるのは、素人くさい、どこか田舎くさい主婦。しかし懸命な抵抗を見せてくれるから嬉しくなる。性器は許しても、クチビルだけは奪われまいとするが、それも押し切られて「ダンナがいいのーっ」と泣く。慎ましい小さな幸せが似合いそうな奥さんの貞操を、いかに夫の意向だとはいえ思う存分弄ぶ、手慣れた展開。小さめの胸をムイて乳首を苛みながら「ご主人奥さんのこと大好きでしょ」強く二回頷く人妻。二枚目風の語りがいい。スワップサークルの主催者と名乗る手練れの男の薄ら笑い。無駄な抵抗、姑息なプライド、今行われてることのすべてを受け入れない!と抵抗するのがせめてもの操立てか、いつもの展開さ、こんな愁嘆場に慣れた凌辱家にとってはお約束のメロドラマ。わずか数分後、50分あたりで「期待する顔になっているよ」「オンナの匂いがしてきたよ」と堕とす。そのまま、10分以上もAカップの胸をいたぶり続ける。その後下半身を剥き、下着のクロッチ部にできた愛液のシミを指摘。絶望の表情。まず下半身だけハダカに、やがて全裸に剥いて貞淑な女性器こじ開け、ジロジロ見てから無慈悲にチンポをねじり込む。チツに打ち込んだまま、くるくる無造作に体位を変えて細身の女体を責め抜くムゴい性交。

なお 1:19 時点で凌辱者は、よほどこの人妻の抵抗のさまが気に入ったのだろう、尻を高く挙げさせ、彼女のもう一つの純潔を弄んでいる。ここは騙したりすかしたり、大便臭い方の穴の拡張、貫通式、御苦労だが手順良く執り行っていただきたかったね。ゲップが出るほど色んな素人の女性器を食い遊んでてご苦労だがw 男は亭主しか知らないで来たこの女性が、巨根で尻穴を引き裂かれて身も世もない絶叫。やがて、下劣な排便感の中で膣+クリをグリグリ執拗に弄られ、未知のオルガスムスに大泣き「もっとだよ、奥さん、もっと」命じられて狂ったように尻を振り抜く。一丁上がり、女に慣れきった凌辱者の淫虐な笑いww オマンコつけたオモチャがまた出来たw その後も「もっと強く、奥まで突いて欲しいでしょう」「そう言ってごらん」さらにおとしめ、自虐に追い込む。「ヘンタイは奥さん、あなたなんだよ、あなたがして欲しいと思って来たことなんだよ、これはwww」

カラダの奥から「貞操」を壊して行く。卑猥、残忍な責め場に立ち込める、貞淑なチツ臭、肛臭、チン臭。逃げ場を失った生け贄をむさぼり喰う男の嘲笑、哄笑、爆笑。次から次へと屈辱と性感を強いられて泣きじゃくる人妻。エグい情景が心に染みるwww

一通りの凌辱が済み、入浴などして無罪放免か?と甘い期待を打ち壊す後半部への流れも残忍で良い。トイレ鏡の前で再び全裸に剥いた人妻を立ちバック責めで堪能。この後の展開だが、変なエロ下着やアイマスクではなく、逆に古式ゆかしく麻縄緊縛で性器開陳、性器弄り〜凌辱性交で良かったのでは?

1人(1人中)がこのレビューを「参考になった」と答えています。
参考になりましたか?はいいいえ報告する
  • 1

1 件中 1 - 1 件

表示数:  件