ポイント15倍

友達の母親 ―最終章― 里崎愛佳 四十三歳

友達の母親・愛佳は健太にとって子供の頃からの憧れだった。だが、愛佳が欲求不満でオナニーに耽っていることを知った時から、憧れの気持ちは欲情へと変化していった。一人前の男に成長した今の健太にとって、愛佳は生々しい女でしかなかった。(こんな気持ちにさせたおばさんが悪いんだ。)そう自分に言い聞かせて健太は友達の留守を狙って家を訪れる。迎えてくれた愛佳を見た瞬間、健太は思いを抑えられなくなり・・・。【特典映像「プレイバックセンビレ」は収録されておりません。予めご了承ください】 / 友達の母親 ―最終章― 里崎愛佳 四十三歳

AVライター 東良美季

2019年5月、『初撮り人妻ドキュメント』で鮮烈なデビューを飾った里崎愛佳さん。ジュエリー販売会社営業本部長という肩書きを持ちながら、四十路を超えた頃から溢れる性欲を抑えられずAV出演した。「美しい・上品・知的」の三拍子揃った超美熟女である。前作『娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母』では娘のイケメン彼氏を誘惑し貪欲にハメられて楽しむ悪い人妻を演じたが、本作は逆に息子の友人に犯されるも女の歓びを感じてしまう貞淑な母親役だ。物語は息子・聡を訪ねて遊びに来た高校生・健太に、お茶を出す母・愛佳の姿から始まるのだが、これが身体にぴっちりとフィットした長袖のニットで、メロンのような巨乳の形がハッキリ見てとれるエッチなスタイル。ミニスカートから伸びる美脚も刺激的だが、息子の友達だからと無防備なところが逆にエロティックだ。そんな彼女、実は夫が仕事で忙しく、夜の営みがないのが寂しくて仕方ない。ベッドで「今日も帰って来れないの? もう一週間よ」と不満気に電話を切ると、手慣れた仕草でサイドボードからピンクローターを取り出し、クリトリスにあて自ら乳房を切なげに揉みながらオナニーに耽る。それを健太が密かに覗き見ていた。後日、聡がアルバイトで不在なのを知ったうえで訪ねて来た。「この間、小母さんが寝室で電話してるのを聞いちゃって。寂しいんですよね」と迫る。コイツが高校生にくせにセックス上手なヤツで、「ココが弱いんですね」と乳首を吸われ、若いビンビンのチ×ポを見せつけフェラチオを誘う。ズッポリと挿入され、「ダメ、ダメ」と歔きながら否応なく感じてしまう里崎愛佳さんの美しさは絶品。

ポイント15倍対象 8月15日(土) 午前 10:00 まで
2019/09/26 配信開始 お気に入りに追加

※ ソクミル会員になるとソクミルポイントが獲得できます
  楽天会員でお支払いの場合、ソクミルポイントが付きません

対応デバイス
  • パソコン
  • Android
  • iPhone / iPad
ビットレート ファイル容量 HD画質 標準画質
6,000kbps 3.8GB ◯◎
3,500kbps 2.3GB ◯◎
2,000kbps 1.4GB ◯◎ ◯◎
500kbps
◯…ストリーミング ◎…ダウンロード

  この動画を買った人はこんな動画も買っています。

ユーザーレビュー(0件)

評価する

まだ、この動画に対するレビューはありません。

キャンペーン中に購入した作品のレビューが掲載されると、300ポイントプレゼント!
※楽天会員IDをご利用のお客様は適用されません。
購入した作品のレビューが掲載されると、300ポイントプレゼント!