準新作

再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや・・・ 真矢織江

前妻織江と離婚したのは数年前、結局自分が大人になれず織江と別れるしかなかった。あれから私は再婚し年下の妻と暮らしている。しかし妻とはセックスレス。今頃になって織江との結婚生買うの事ばかり思い出すようになってしまった。そんな折、偶然織江と再会してしまった。嬉しくなった私は少し話さないかと妻のいない自宅へと招き入れた。軽くつまみながら酒を飲み、お互い再婚している事など話した。私は織江の表情から旦那と上手くいってないのかなと思い、昔のように彼女の肩を揉んでみた。そしてあの頃熱く愛し合った事を思い出していた。彼女もどうやら同じだったらしく、私が肩から胸に手を移動させると、身もだえ始めた。口では嫌と言ってはいても私にはシテ欲しいという事が分かった。何故なら抵抗しつつも私の愛撫に合わせ触りやす体を開く、昔のままの織江だったからだった... / 再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや・・・ 真矢織江

AVライター 東良美季

母親ほど年上の元妻の豊潤な肉体が忘れられず

失ってみてしみじみとわかる姉さん女房のよさ。タカラ映像の人気シリーズ「再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや・・・」。物語は主人公のサラリーマン・純貴が出勤前、虚しくカップ焼そばをかき込むシーンから始まる。ペットボトルやコンビニの袋などが散らかり放題の部屋。そんな中、半年前に再婚した若い妻はソファーに腹ばいになりスマホゲームに夢中だ。新婚当初はよかったが、ゲーム依存になって家事を放棄しているのだ。そのこともあって、純貴は最近5年前に別れた母親ほど年上の妻、織江(真矢織江)のことをよく想い出す。豊潤な肉体、熟女の絡みつくような舌使い。一方の織江も再婚していた。今度は年の近い中年男。「今夜どうかしら?」と夜の営みを誘うと、「今月はもうヤッただろう」とそっけない。精力が減退しているのか、セックスは月に一度と決めているらしい。当然、女盛りの彼女は不満だ。そんなある日、二人は道で偶然出会う。嬉しくなって「ちょっと家に寄らない?」と誘う純貴。織江は「奥さんが待ってるんじゃないの?」と言うが、妻は飲み会で留守。彼は独りで晩酌をしようとツマミを買って帰る途中だった。ビールで乾杯し、語らう二人。酔いにまかせ、純貴は「俺たち、セックスの相性は抜群だったよな」と言う。「まあ、やめてよ」と恥じらいながら、織江も想い出していた。今の夫とは比べものにならない、純貴の若々しく逞しい性欲。「昔と少しも変わってないな」と乳房を揉まれ、「ダメよ、お互い再婚してるんだから」と言いながら、純貴は彼女の感じる場所を知り尽くしていた。パンティを脱がされクンニされると、織江も「懐かしいわ、大きなオチンチン。すごい、固いわ」と自分から純貴のモノを切なくしゃぶっていくのだった。

2020/07/23 配信開始 お気に入りに追加

※ ソクミル会員になるとソクミルポイントが獲得できます
  楽天会員でお支払いの場合、ソクミルポイントが付きません

対応デバイス
  • パソコン
  • Android
  • iPhone / iPad
ビットレート ファイル容量 HD画質 標準画質
6,000kbps 4.7GB※ ◯◎
3,500kbps 2.8GB ◯◎
2,000kbps 1.7GB ◯◎ ◯◎
500kbps
◯…ストリーミング ◎…ダウンロード ※ 大容量ファイル

  この動画を買った人はこんな動画も買っています。

ユーザーレビュー(0件)

評価する

まだ、この動画に対するレビューはありません。

購入した作品のレビューが掲載されると、30ポイントプレゼント!
※楽天会員IDをご利用のお客様は適用されません。
購入した作品のレビューが掲載されると、30ポイントプレゼント!