ポイント30倍

友達の母親 ―最終章― 澤田一美 六十歳

 登録数
143人
収録時間
1時間31分
発売日
2019/08/01
配信開始日
2019/08/01
レーベル
花園
メーカー
センタービレッジ
シリーズ
出演
監督
ジャンル
対象支店
ソクミル熟女支店
みんなの評価
レビューを書いてみませんか?

「おばさん、体が淋しいんでしょ?僕が慰めてあげるよ」そう言って押し倒してきた息子の友達に一美は戸惑いを感じたが、不思議と嫌悪感は感じなかった。夫は仕事に追われて帰宅すらままならない。停滞する夫婦生活に一美の欲望は爆発寸前にまで膨れ上がっていた。貪るようにオナニーに没頭する毎日。夫や息子も気づきもしない私の感情をこの子だけは見てくれていた・・・。一美の抵抗する力は次第に弱まっていった・・・。【特典映像「プレイバックセンビレ」は収録されておりません。予めご了承ください】 / 友達の母親 ―最終章― 澤田一美 六十歳

AVライター 東良美季

本シリーズ「友達の母親 ―最終章― 」は、親友の母親に憧れる純情少年が年上の女性に優しく筆下ろししてもらうというハートフルな物語が多いが、今作はちょっと変化球。ヒロイン一美の息子、良太の友人・誠は、遊びに来ると「小母さん、相変わらずお綺麗ですね」なんて言うちょっとマセた高校生だ。一方、一美の方は夫の仕事が忙しく、もう一週間もセックスがご無沙汰。ベッドで「今日も帰ってこれないの?」と電話で文句を言い、「もう、いいわ!」と開き直って昼間から派手なオナニーを繰り広げる。しかしそれを見ていた人物がいた。後日、良太の留守中に訪ねて来る誠。「実はボク、この間寝室で電話してるのを聞いちゃったんですよねー」と迫る悪い野郎だったのだ。「いいでしょう、寂しさを癒してあげますよ」と押し倒し、乳房を露わにして乳首にむしゃぶりつく。全裸にしてお尻から指を入れ「小母さん、すっごい濡れてますよ」と高校生とは思えぬテクニックを見せつけると、欲求不満だった一美はもうなすすべもなく快感に酔い、チ×ポを見せつけられると積極的なフェラ。正常位、バック、騎乗位と、中出しセックスを味合わされる。しかしこうしてひとたび目眩くような快楽を知ってしまった一美もまた、もう良き母親ではいられなかった。後日、誠が遊びに来ると良太に見られないようにテーブルの下で彼の手を握り、息子に「お買い物に行って来て。近くのスーパーは高いからダメよ」と告げ、二人きりになると誠を誘い、夫不在の寝室で若い男のセックスを存分に味わい尽くすのである。

ポイント30倍対象 10月1日(金) 午前 10:00 まで
2019/08/01 配信開始 お気に入りに追加

※ ソクミル会員になるとソクミルポイントが獲得できます
  楽天会員でお支払いの場合、ソクミルポイントが付きません

対応デバイス
  • パソコン
  • Android
  • iPhone / iPad
ビットレート ファイル容量 HD画質 標準画質
6,000kbps 4GB ◯◎
3,500kbps 2.4GB ◯◎
2,000kbps 1.4GB ◯◎ ◯◎
500kbps
◯…ストリーミング ◎…ダウンロード

  この動画を買った人はこんな動画も買っています。

ユーザーレビュー(0件)

評価する

まだ、この動画に対するレビューはありません。

購入した作品のレビューが掲載されると、30ポイントプレゼント!
※楽天会員IDをご利用のお客様は適用されません。
購入した作品のレビューが掲載されると、30ポイントプレゼント!