ポイント10倍

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ・・・ 福山いろは

 登録数
190人
収録時間
1時間46分
発売日
2020/03/12
配信開始日
2020/03/12
レーベル
ALEDDIN
メーカー
タカラ映像
シリーズ
出演
監督
ジャンル
対象支店
ソクミル熟女支店
みんなの評価
レビュー2件

妻と結婚して暫くして義父が他界。田舎で一人暮らしをしている義母の為、僕たちは義母と同居する事にした。同居の為に田舎で再就職した僕に義母は大変喜び、順風満帆な毎日が送れていたのだが...。同居し始めて困った事が起きてしまった。妻では勃たないのである。今までは普通に行為をしていたのだがもう何ヶ月も妻では欲情していなかった。その代わり義母の事を思うと固く勃起してしまう。さすがに妻にこの事は言えず、僕はイボとの行為を想像する毎日を送っていた。そんなある日、義母がソファーでうたた寝していた。僕はちょっとした悪戯心が芽生え、義母の体を触っていった。おっぱいお尻と触ってゆくが義母は起きない。僕は少し大胆に義母を弄っていった。下着を脱がすと漂う淫臭。僕は義母の股間へ顔を埋め夢中で舐めてしまった。さすがに目が覚めた義母は僕の行為を咎め抵抗したが、僕は義母を押さえ込み無理矢理に挿入した。僕は夢にまで見た義母とのSEXに高まり、思い切り発射した。僕は義母としてしまったことへの罪悪感でそそくさと自室に戻った。その日の夜、拭えない罪悪感に眠れなかった僕はリビングへ。すると義母の部屋から明かりが漏れており、僕はそっと部屋を覗くと、義母が体を弄り吐息を漏らしていた。暫く見ていると義母はビクビクと体を震わせ絶頂に達した。僕は義母を抱きしめると、再び義母との行為に溺れてしまった。しかし、その姿を妻に見られてしまい... / お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ・・・ 福山いろは

AVライター 東良美季

熟女の乳房とお尻に婿のチ×ポはビンビン

涼しい目元に鼻筋の通った端正な顔立ち。そして年齢からは信じられない、弾力あるお椀型の美乳に引き締まったウエスト。今、大注目の五十路熟女・福山いろはの魅せる義母相姦ドラマである。物語はこうだ。義父が亡くなって半年、一人残された義母・いろは(福山いろは)が心配になった主人公の健太は、妻と共に東京を離れ実家で同居を始めた。仕事も心機一転、地元で新たに就職。田舎の人達は皆親切で幸せな生活だった。しかしひとつだけ悩みが。それは移住して以降、健太は妻に欲望を抱かなくなってしまったのだ。その夜も夫婦の営みを誘われるも、「疲れているから」などと曖昧に誤魔化す。しかし彼自身はその理由がよくわかっていた。一緒に暮らす義母の存在だった。拭き掃除をするそのムッチリしたお尻、出がけにネクタイを直してくれる際に覗く豊かな胸の谷間を眼にするたび、若い妻ではピクリともしない彼のチ×ポは、否応なくビンビンに勃ってしまうのだった。そしてとある日曜日、健太は義母がソファーで昼寝しているのを見る。その無防備な姿に欲望が抑えられず、乳房を触り乳首を口に含んだ。スカートをまくり上げ、パンティをズラして指を秘部に差し入れたところで目覚める。「健太さん、ダメよ、私たち、親子なのよ」と拒む母に、「お母さんだって、乳首がビンビンじゃないですか」と迫る健太は、「お母さんのオッパイ最高です」と味わいパンティを脱がして遂には抱いてしまう。許されない関係だった。しかし妻が寝つくと義母の部屋に忍んでいく健太。するといろはの方もカラダに火が点いていた。彼女は昼間の婿とのセックスが忘れられず、淫らなオナニーに耽っていたのである。

ポイント10倍対象 3月6日(土) 午前 10:00 まで
2020/03/12 配信開始 お気に入りに追加

※ ソクミル会員になるとソクミルポイントが獲得できます
  楽天会員でお支払いの場合、ソクミルポイントが付きません

対応デバイス
  • パソコン
  • Android
  • iPhone / iPad
ビットレート ファイル容量 HD画質 標準画質
6,000kbps 4.6GB※ ◯◎
3,500kbps 2.8GB ◯◎
2,000kbps 1.6GB ◯◎ ◯◎
500kbps
◯…ストリーミング ◎…ダウンロード ※ 大容量ファイル

  この動画を買った人はこんな動画も買っています。

ユーザーレビュー(2件)

評価する
並び替え
  • 1

2 件中 1 - 2 件

色白の素肌美に注目

投稿者:桃ゼリー 追加日:2020/03/14

今回の福山いろは嬢主演作は本シリーズ中、時田こずえ嬢篇以来の半年ぶりの派手な離婚バージョンなので、期待は大きかったが、いろは嬢の全てに大人しい持ち味は一向に変わらず、センセーショナルな展開を図りながら消化不良に終わった。つまり、姑と娘婿との近親相姦が娘夫婦の離婚にまで発展する筋立てなのだから、元姑も元婿も、その後は当然に自身の肉欲に積極的に踏み込んでいかねばならないのに、前回作品のように、「もう、私はあなたの女よ」「私を『おかあさん』ではなく、私の名前を呼んで」という、元姑ー元婿が結ばれる地点にまで突き抜けることは出来なかった。義母が「この一年間、あなたのちんち●のことばかり考えていた」と言うレベルまでしか届かず、「これからも、私たち付き合っていけるよね」と語り合うのがせいぜい。その分、今一つ興奮に欠ける結果に終わった。九十九監督の意欲は十分にあったと思われるが、結果的には、いろは嬢を前回のような高揚局面まで引っ張り上げることは叶わなかった。それでも、作品を今回特に注目して鑑賞したせいで、いろは嬢の肢体が、色白で張りのある魅力的裸身であると、見直せたのは収穫だった。彼女が今後、見所は見所として、時には自身の殻を破って突き抜ける演技力を獲得されんことを切に期待する。

0人(0人中)がこのレビューを「参考になった」と答えています。
参考になりましたか?はいいいえ報告する

かなり控え目なお義母さん!

投稿者:ダニーボーイ 追加日:2020/03/12

すべての演技に控え目な女優さんという感じ。ゆえにSEXシーンにおいてもやや迫力に欠けるため物足りなさがあります。ただ、贅肉たっぷりの下腹部と濃い陰毛は熟女の典型とでも言うべきでしょう。

0人(0人中)がこのレビューを「参考になった」と答えています。
参考になりましたか?はいいいえ報告する
  • 1

2 件中 1 - 2 件

購入した作品のレビューが掲載されると、30ポイントプレゼント!
※楽天会員IDをご利用のお客様は適用されません。
購入した作品のレビューが掲載されると、30ポイントプレゼント!